平日330kmジテツウップン

平日片道33kmのジテツウを2021年12月末から開始。腰痛や腕痛、太腿痛に悩まされながら日々通勤している。

二度あることはサンドある

ちょっと何言ってるか分からない

なんで何言ってるか分からないんだよ

 

あさひのことな!

amazon-review.hateblo.jpamazon-review.hateblo.jp

パナのゲージ付き最安フロアポンプを買うことにしてたんだが、最安も最高も金額差500円程度で軒並み5,000円近くしたからクソ高くて悶絶した、どうせならパナやあさひオリジナル(としているOEM品)以外の使ったことないメーカーのものにするかと思いバーズマンの「The Pump with Flick-It」を購入(というか、何故かパナやあさひのよりも安かった…)

家用に使ってるパナの物よりゲージも大きく見やすく、ポンピングも無理してる感があまりなくて余裕のある入りをしてる感じ(個人差)

まあそもそもなんで買うことになったかというと、今朝の通勤時に歩道への段差でリアが異様な感じになったのが原因

リム打ちっぽい感じになったけどまあ大丈夫かなと思ったのも束の間、数分後の信号待ち時につまんでみると

ぷにぷにぃ~ マジ勘弁してくれ…

残り10km切ってたからまだ良かったけど、

これ序盤で起きてたら絶望的だった

んで昼休みにくまなくチェックしたらどうやら

ほんの一瞬リムとビードが離れたのかシーラントが僅かに漏れた痕跡があった

んじゃ穴が開いたパンクとかじゃなくて安心だね!

フロアポンプ買って来よっと!ってなったワケ

適正空気圧かくにん!よかった

 

退勤時

なんでまたぷにぷにぃ~やねん…

とりあえず再注入し帰路に就いたが、昼の時同様の時間が経った今でもしっかり空気は保たれている

RS500ではこんなこと一度も起きなかったのに、コンペにしてから謎挙動過ぎて不安になる

どうでもいいけど「レーゼロコンペ」でググって出たワイズロードの記事↓

www.ysroad.net

リムの軽さと硬さを活かした「ゼロ発進~20㎞/h」くらいまでの加速の良さ

ホイール剛性の高さによる「20~40㎞/h」の速度域での加減速の反応の良さ

CULTの回転抵抗の少なさから生まれる、足を止めた時の驚きの転がりの軽さ

↑この辺わかる気がする

俺レベルのうんこカスだと「強いて言えば」という前置きが必要になるけど、確かにこんな感じだわ

普段使いにはツラい

好き好んで普段使いしてる俺はきっとドM

 

ちいかわベビースターが職場近隣の店に普通に大量に売ってて草

ちいかわだからとか関係なしに純粋に「おほしさまのチキンオムライス味」がくっそうめえ

ちいかわ無しでいいから定番化してくれませんかね?(本末転倒)